食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路経済新聞上半期PVランキング1位は姫路駅近くのすし店リニューアル

姫路経済新聞の2024年上半期PV(ページビュー)ランキング1位のすし店「すし嘉門」

姫路経済新聞の2024年上半期PV(ページビュー)ランキング1位のすし店「すし嘉門」

  • 35

  •  

 姫路経済新聞の2024年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、姫路駅近くのすし店のリニューアルについて紹介した記事だった。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までの半年間に配信した「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。10位までのランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 姫路駅近くのすし店がリニューアル 気軽に一杯楽しめる店目指す(5/13)

2. 姫路郊外に讃岐うどん店「花とんぼ」 定年退職後の男性が開店(5/24)

3. 姫路郊外にカレー専門店 アミューズメント設備企業が飲食事業初進出(5/20)

4. 姫路城世界遺産登録30周年記念式典 丘みどりさんの歌やミルクボーイの漫才も(1/25)

5. 姫路市役所近くに弁当店「obento.」 「選べる日替わり弁当」をコンセプトに(1/18)

6. 姫路駅近くに「ラーメンステーション 姫路店」 2カ月ごとに新メニュー(6/24)

7. 姫路ゆかたまつり、市内全域で飲食店や商店が盛り上げる2日間に(6/17)

8. 姫路にカツサンド専門店 手作りで地産地消100%を目指し(1/22)

9. 姫路・飾西に「上弦の月」 小料理店出身の店主が郊外で新店(1/29)

10. 姫路・北条口に古着店「A.M.A fukuya」 脱サラで元日に開業(2/6)

 1位は姫路駅前のすし店「すし嘉門」がリニューアルして1カ月がたったことを伝えた記事。すしメニューに加え一品料理のバリエーションを増やし、「気軽に一杯楽しめる店」を目指していることを紹介する記事で、繁華街の飲食店情報への関心の高さがうかがえた。

 2位は姫路郊外の讃岐うどん店「花とんぼ」が開店半年を迎えたことを伝えた記事。店主の水田好伸さんは定年退職後、香川県のうどん学校に通い、同県のうどん店で修業した後、昨年11月に出店した。

 カレー専門店「Reborn_Curry(リボーンカレー)」(3位)や、姫路市役所近くの弁当店「obento.」(5位)、2カ月ごとにメニューが変わる「ラーメンステーション姫路店」(6位)、カツサンド専門店「TIGER ONE(タイガーワン)」(8位)、おばんざい店「上弦の月」(9位)など、ランキングには飲食店やテイクアウト店の記事が複数ランクインした。

 姫路経済新聞ではこれからも、姫路市の街の魅力をさまざまな角度から追いかけていきたい。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース