見る・遊ぶ

姫路市市民会館・大ホールで和太鼓ライブ 活動45年の民謡集団

姫路を拠点に活動して45年になる「民謡集団 鯱」

姫路を拠点に活動して45年になる「民謡集団 鯱」

  • 187

  •  

 和太鼓ライブ「陽介&鯱(しゃち) 特別ライブ」が11月15日、姫路城近くの姫路市市民会館(姫路市総社本町)大ホールで行われる。

ゲストの和太鼓奏者、陽介さん

 姫路を拠点に活動して45年になる「民謡集団 鯱」が、世界で活躍する姫路在住の和太鼓プレーヤー陽介さんをゲストに迎いて開く。新型コロナウイルス感染防止の観点から入場人数を席数の半分に制限し、来場者には検温・手指消毒・マスク着用への協力を呼び掛ける。

[広告]

 今回のライブの入場券はオンライン販売のみ。購入サイトでは、開催経費に充てるための支援金も受け付ける。今回のライブを収録・編集した映像作品も12月20日に販売を予定する。

 主催メンバーの宮口謙司さんは「多くの人に来場を呼び掛けづらい状況だが、できる限りの感染対策を施した上でのライブ開催なので、足を運んでほしい」と話す。

 開催時間は14時30分~15時30分。入場料は2,000円。定員は400人。