見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路城でライトアップイベント 忍者をテーマに映像音楽体験やショー

担当者の松本晃一さん(右)

担当者の松本晃一さん(右)

  • 90

  •  

 世界遺産・国宝姫路城でナイトイベント「HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT 2020」が10月30日から行われる。姫路城有料区域(建物内除く)で「忍者(NINJA)」をテーマに、幻想的なライトアップと最先端のデジタル映像で昼間とは違う幻想的な夜の姫路城を演出する。

 主な見どころは、将軍坂、はの門、にの門などを通り、備前丸へ向かうルート。夜間公開は初となる。そのほか、将軍坂におけるミストを活用したライティング、備前丸における大天守の石垣をスクリーンに見立てた映像音楽体験と忍者ショー、二の丸における音楽と連動したシャボン演出など。

[広告]

 関西を拠点とし、殺陣と舞に特化したパフォーマンスを行う演舞集団「華舞衆 彩り華」のメンバーによる忍者ショーは、1日4回実施する。同イベント担当者の松本晃一さんは「新型コロナウイルス感染症対策の取り組みを十分に行っており、安心して来場してほしい。当日は、暖かい格好でお越しいただければ」と呼び掛ける。

 見学時間はおおむね60分程度。観覧料は前売り券(オリジナルエコバッグ付き)=大人800円、小人(小学生~高校生)240円、当日券=大人1,000円、小人300円。11月8日まで。