食べる 学ぶ・知る

姫路の「ミシンカフェ」5周年 オリジナルマスク作りに通う人も

(左から)寺田光代さん、西川紀美子さん

(左から)寺田光代さん、西川紀美子さん

  • 70

  •  

 「ミシンカフェ Le.fil(ル.フィル)」(姫路市北新在家2、TEL 079-269-8298)が9月28日、オープン5周年を迎えた。

「ミシンカフェ Le.fil(ル.フィル)」外観

 店主の寺田光代さんは「短大家政科で洋裁の実習助手を務め、得意の洋裁を使った仕事を模索したところ、カフェと洋裁教室のコラボ記事を目にした。こんな方法があったのかと目からうろこだった」と振り返る。

[広告]

 店舗面積は約20坪。店内はカフェスペースとミシンスペースを備え、家庭用ミシン(7台)、職業用ミシン(2台)を設置する。

 同店はミシンのレンタルスペース提供と、一般洋裁、小物、ニットソーイング、リメークなどを、プロのアドバイスを受けながら製作できるのが特徴。

 コロナ禍の中、マスク作りに通う人もいるという。寺田さんは「中学生の男子がマスクを縫いにきてくれた。アドバイスすることもなく着々とおしゃれなマスクを仕上げていた」と話す。

 オープン当初から通っているという西川紀美子さんは「いつ来てもよいところが魅力。分からないところだけアドバイスしてもらえるのがうれしい」と話す。

 ドリンクメニューは、コーヒー、紅茶(以上300円)、ミックスジュース(400円)、カフェオレ(450円)、セルフドリンク(100円)など。

 フードメニューは、「ちょこっと日替わりランチ」(650円~)、「今日のおやつ」(100円~)、スコーン(220円)などを用意する。

 寺田さんは「カフェ利用をはじめ、手芸やミシンを楽しめる憩いの場として気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時(火曜・木曜・土曜=14時~)。ミシンスペース利用料金は、アドバイスプラン=500円(1時間)、フリーコース=100円(20分)。水曜定休。