見る・遊ぶ 学ぶ・知る

世界遺産姫路城マラソン2019、初出場枠1500人に拡大 出場者募集

過去の姫路城マラソン

過去の姫路城マラソン

  •  

 世界遺産姫路城マラソン実行委員会事務局は来年2月24日に開く「世界遺産姫路城2019」の出場者のエントリーを現在、受付けている。

チームでゴールを目指すランナー

 第5回となる今回のマラソン。出場者は姫路城前の大手前通りを朝9時にスタート。書写山円教寺を横に見ながら、夢前川上流を折り返し、姫路城三の丸広場をゴールとして姫路市内42.195キロメートルを駆け抜ける。

[広告]

 現在ランナー7000人を募集している。昨年創設された同マラソン初出場枠を、昨年の500人から1500人に拡大した。同時に1キロ、1.5キロ、2キロ、5キロのファンランの参加者4720人も募る。

 マラソンの参加料は、1人=1万円。ファンランはコースごとに、1人=2,000円~3,000円。満4~6歳の未就学児と18歳以上のペアで申し込むファミリー種目は1組=4,000円。申し込み締め切りは8月21日。マラソン申し込み専用サイト「RUNNET」から申し込む。同大会のマラソン(42.195キロ)への参加申し込み数は7月25日に定員の7,000人を超えたため、参加ランナーの決定は抽選となる。

 同大会5回連続出場を狙う市内の坪田勝さんは「地元での開催でもあり、コースにも慣れてきたので、ぜひ出場して目標の3時間20分を目指したい」と意気込む。

 問い合わせは同マラソン実行委員会事務局(姫路市安田4、TEL 079-221-2862)まで。