天気予報

25

12

みん経トピックス

姫路日本料理店ランチ開始姫路に写真スタジオ

姫路駅南でまちなかフォーラム 「官能都市」テーマにまちづくり研究

姫路駅南でまちなかフォーラム 「官能都市」テーマにまちづくり研究

まちなかフォーラム2016の様子

写真を拡大 地図を拡大

 JA兵庫信連・姫路支店(姫路市南畝町2)で3月11日、「姫路まちなかフォーラム2017」が開かれる。

 姫路駅周辺コアゾーンや大手前通りの整備など、駅前のまちづくりについて官民協働で議論・実現していこうと組織された「姫路まちなかマネジメント協議会」が主催する同フォーラム。

 当日は、「『ツヤ』のあるまちを目指して」と題し、都市の魅力を測る新しい物差しとして生身の人間の目線で都市を評価する「官能都市」をメインテーマに掲げる。

 同フォーラムは2部構成で、第1部は、姫路市からの中心市街地活性化計画の経過報告と、「本当に住んで幸せなまち『官能都市』とは」をテーマにHOME`S総研所長の島原万丈さんが基調講演を行う。第2部は、まちの課題を考え、課題解決実現を目的として姫路市が立ち上げた勉強会「姫路マチヅカイ大学」のグループ別活動発表を行う。フォーラム終了後は、希望者による懇親ツアー「姫路センシュアス(官能的な)・ウォーク」を予定する。

 14時開会。問い合わせは「ひとネットワークひめじ」(TEL 079-224-2928)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 姫路城三の丸広場(姫路市本町)で4月8日、春の風物詩「第31回 観桜会」が開催された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング