姫路の設計事務所がデザインした豪の飲食店、地元アワードで最優秀賞に

レストランアワード2009で最優秀賞を獲った日本食レストラン「天」の」鉄板焼きエリア。

レストランアワード2009で最優秀賞を獲った日本食レストラン「天」の」鉄板焼きエリア。

  •  
  •  

 姫路の設計事務所「マツヤアートワークス」(姫路市船丘町、TEL 079-296-3696)が設計を手がけたオーストラリアの日本食レストラン「天」(豪ゴールドコースト市)が9月20日、現地の「レストランアワード2009」で最優秀賞を受賞した。

 地元情報誌「ゴールドコーストマガジン」が主催する同賞は、ゴールドコーストにあるレストランやバー約400店舗の中から26部門に分けられた賞を読者投票で決めるもの。「天」は6部門にノミネートし、「BEST FINE DINING」と全部門の中から選ぶ最優秀賞「SUPREME AWARD」を受賞した。

[広告]

 「天」は、オーストラリアで回転ずしチェーン店を展開する「SUSHI TRAIN」(豪ゴールドコースト市)が、ゴールドコーストの富裕層をターゲットに今年4月にオープンした鉄板焼きとすしを提供する日本食レストラン。店内は、バーエリア、ラウンジエリア、鉄板焼きエリア、すしエリアと分かれており、中央にはステンレス製の巨大なワインセラーを設ける。店舗面積は約100坪で、席数は49席。

 設計を担当した松本哲哉さんは「城門をモチーフにした入口のドアやワインセラー、石造りのカウンター、ガラステーブルなどは日本で製作して輸送したもの。オープン以来まだ6カ月しか経っていない状態で最優秀賞を受賞できたことはとても光栄」と話す。

  • はてなブックマークに追加