太陽公園のカフェがリニューアル-横式サイホンでこだわりのコーヒー

ロイヤルクラウンコーヒー(1,500円)

ロイヤルクラウンコーヒー(1,500円)

  •  
  •  

 太陽公園などを運営する「太陽福祉グループ」は1月16日、「Cafe HIKARIKAN (カフェヒカリカン)」(姫路市打越、TEL079-268-3500)をリニューアルオープンした。

 同店は、同グループが運営する社会福祉施設「ひかり館」の一角で、昨年10月までカフェとして3年半開業していたが、4月に完成予定の「白鳥城」(打越)の完成に伴い内容を一新してリニューアルしたもの。席数はカウンター5席、テーブル36席。

[広告]

 「お客様に最高のくつろぎを提供する」をコンセプトにしたメニューや内装は、運営責任者でもある杉田賢能さんが手掛けた。家具は全てイタリア製の家具で統一、壁には絵画を飾る。コーヒー・紅茶の器のほとんどは「ノリタケチャイナ」を使用している。

 主力メニューは、杉田さんが5年の歳月をかけて厳選を重ねたブレンドによる「クラウン珈琲」(700円)。杉田さんは「2千杯以上飲んでようやく完成したオリジナルブレンドのコーヒー。コクがあり香りも豊かで、苦みが後に残らない至極の一品」と自信を見せる。杉田さんのおすすめメニューは、姫路では珍しい「横式サイホン」を使用して抽出する「ロイヤルクラウン珈琲」(1,500円)。「お客様の目の前で抽出するので、出来上がるまでの時間も演出として楽しめる。このサイホンを使用することにより、通常よりさらに味が丸くなる」(同)。

 そのほかのメニューは、「ダテハ」(400円)、ホンジュラス(400円)、「(3カ月ごとに変わる)季節の珈琲」(500円)などのコーヒーをはじめ、「アフターヌーンティーセット」(スコーン・ミニケーキ・サンドイッチ付き、1,500円)などの紅茶も用意。「クラウン珈琲ゼリー」などのスイーツやBLTサンドなど約30品目のフードメニューも提供する。

 営業時間は8時~16時30分(ラストオーダー)(モーニング=8時~10時30分、ランチ=11時~14時)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加