暮らす・働く

姫路城で新春の入城者に記念品-書写山ロープウエイなどでも

雪景色の姫路城

雪景色の姫路城

  •  
  •  

 姫路城が1月1日、入城無料となリ、多数の市民や観光客が訪れた。2日、3日の各日には、入城者先着500人に「かんべえくんフェイスタオル」が贈呈される。

書写ロープウェイ初乗り証明書

 西の比叡山とも呼ばれている書写山圓教寺では、新年への希望を込めた漢字1字を大書する行事「新春夢の書」が1日午前0時より行われた。たくさんの初詣客が見守る中、摩尼殿(まにでん)に立てかけられた大きな紙に住職が、今年の希望を表す漢字「節」を書き上げた。書写山へアクセスする「書写山ロープウェイ」(TEL 079-266-2006)では、大晦日深夜~1日にかけて、オールナイト運行され、午前0時発の上り便の乗車客70人に「初乗り証明書」が発行された。2日、3日の各日には先着250人に干支の根付けが贈呈される。

[広告]

 市立動物園、市立水族館でも2日、3日の各日先着1,000人に記念品が贈呈され、手柄山温室植物園では、各日の入園者先着200人に西洋サクラソウが贈呈される。

  • はてなブックマークに追加