食べる

姫路駅前フェスタ北館にのれん街-個性の異なる4店が出店

姫路駅前フェスタ北館にのれん街

姫路駅前フェスタ北館にのれん街

  • 0

  •  

姫路駅前の商業ビル・新フェスタビル北館(姫路市駅前町)1階に7月26日、「姫路のれん街」が誕生した。運営はGood market & shops(東京都渋谷区)。「ふと、懐かしさを感じる横丁のような商店街」がコンセプト。

姫路駅前フェスタ北館にのれん街

出店したのは、関西では珍しい牛すじホルモン煮込みを売りとする炭焼き串専門店「まるまさ屋」、ラーメンイベントでの受賞経験を持つ「麺屋宋」の系列店関西初出店で、ご当地ラーメン「姫路中華そば」などを提供する「ガンガングビグビ本舗」、日本各地からカキを取り寄せ、年中生ガキを提供する「姫路かきセンター」、ご当地グルメ「姫路おでん」や串かつ、高炭酸ハイボールを提供する「おでんと串かつ姫路のお店」の4店。

[広告]

オープン特典として各店とも8月3日まで、チラシ持参者に最初の1杯目のビールを1円にするサービスを行うほか、各店の看板メニューを特別価格で提供する。

関係者の一人は「駅にほど近く、姫路城への駅からの観光ルートにも面しているため姫路の新名所になることを期待している」と話す。

営業時間は11時~23時。