食べる

姫路・大津の回転ずし店が改装-天井から皿700枚の空間演出

天井から700枚の皿をピアノ線でつるす斬新なスタイル

天井から700枚の皿をピアノ線でつるす斬新なスタイル

  •  
  •  

 イオンモール姫路大津の東に7月8日、「回転寿司 廻鮮漁港 大津店」が「回転寿司 力丸 大津店(姫路市大津区、TEL 079-238-0303)としてリニューアルオープンした。

巨大な魚が描かれた大きな看板

 運営は創業33年、回転ずし店を姫路・太子・加古川・明石・神戸で10店舗展開する関西フーズ。「手に届く一皿のぜいたく」という看板を掲げ、内外装を一新し、iPadのタッチパネルなど新システムも導入した。

[広告]

 同店は「全国各地から取り寄せる良質のネタ、鮮度、職人が目の前で握るというこだわり」が売りという。店内にはいけすが置かれ、新鮮さをアピール。 改装に当たって、香港で行われた2013年度アジアデザインアワード受賞など海外でも活躍する地元出身の設計士が店舗を設計した。内装は、天井から700枚の皿をピアノ線でつるす斬新なスタイル。福永社長は「落ち着いた空間でぜいたくを感じ、思い出に残るように、他にはない店づくりにこだわった」と語る。「巨大な魚が描かれた大きな看板にも注目してほしい」とも。

 iPadのタッチパネルで注文できるほか、今回新たにドリンクバーや、回転ずし店では珍しいクレジットカード払い対応などの新システムも導入。席数はカウンター10席、ボックス席44席に増やした。他店では行っていないイベントなどを積極的に取り入れて話題づくりにも励むなど、「地域一番店でありたい」と意気込む福永さん。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加