暮らす・働く

姫路駅ビル・「ピオレ姫路」の壁面ライトアップー男女共同参画週間始まる

壁面が男女共同参画事業のシンボルカラーである「あいめっせカラー」に彩られるライトアッププログラムが行われる。

壁面が男女共同参画事業のシンボルカラーである「あいめっせカラー」に彩られるライトアッププログラムが行われる。

  •  
  •  

 ピオレ姫路(姫路市駅前町) で6月22日から、壁面が男女共同参画事業のシンボルカラーである「あいめっせカラー」に彩られるライトアッププログラムが行われる。  同ライトアップは、今月23日から姫路市で始まる「男女共同参画週間の広報・啓発の一環として行われるもの。同施設の協力により、点灯の18時45分から消灯の24時までの毎正時から5分程度、ピンクを基調としたライトアッププログラムで壁面を彩る。

ピンクを基調としたライトアッププログラムで壁面を彩る。

 期間は1週間。同市内では「ゆかた祭りが22日から行われるため、本来、22日・23日・24日の3日間についてはピオレ姫路の壁面照明は消灯されているが、「あいめっせ」ライトアップのみ19時と20時の2回実施される。

[広告]

 イメージカラーを使ったライトアップの取り組みは姫路市で初めて。男女共同参画週間に特化したライトアップは全国的にも珍しく、ゆかた祭りにも彩りを添える。同事業推進課長の八木優さんは「ぜひ、あいめっせライトアップを見て、男女共同参画週間について知ってもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 同週間の関連イベントとしては、21日に小室淑枝さんによる講演会「実践!ワーク・ライフ・バランス~働き方を変えれば、人生が変わる~」を開いたほか、イーグレ姫路(姫路市本町68)の1階と3階では、「第2回あいめっせ写真展(7月1日まで)、「女性の権利110番(6月27日10:00~16:00 事前申込制・無料)などの実施を予定している。

 問い合わせは姫路市まで。

  • はてなブックマークに追加