暮らす・働く

姫路・みゆき通りにふるさと宍粟PR館-特産品販売や定住情報提供など

看板除幕やたる酒鏡開きの瞬間。

看板除幕やたる酒鏡開きの瞬間。

  •  
  •  

 姫路・みゆき通りに4月26日、ふるさと宍粟(しそう)PR館「きてーな宍粟」(姫路市綿町)がオープンした。管理運営は姫路コンベンションサポート。

しそう森林王国女王

 「きてーな」とは「来てください」という意味の宍粟弁。観光情報、定住情報など宍粟市からの情報発信と朝採れのタケノコなど旬の新鮮野菜、地酒、宍粟材を使った木工製品など特産品を展示、販売している。

[広告]

 当日11時からオープニング記念式典が行われ、しそう森林王国女王や宍粟市のゆるキャラ「しーたんの官兵衛バージョンが登場。看板除幕やたる酒鏡開きを行った。先着200人には宍粟市特産「山椒醤油(さんしょうじょうゆ)」と温泉入浴券を進呈。宍粟市で田舎暮らし体験中の谷五郎さん(ラジオ関西パーソナリティー)も応援来場した。

 同館の片山店長は「宍粟のイベント情報や観光スポットの案内、定住の相談なども受けている。まずは宍粟市がどんな所かを知っていただき、宍粟の魅力を体感していただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時。問い合わせは宍粟市商工観光課(TEL 0790-63-3127)。

 

  • はてなブックマークに追加