食べる 見る・遊ぶ

姫路城、特別純米酒「神力」のボトルに-地元版画家が作品提供

特別純米酒「神力」が入る姫路城彫刻ボトル。岩田健三郎さんの版画作品をデザインし、「かんべえくん」もあしらう(写真提供=フリモ姫路)

特別純米酒「神力」が入る姫路城彫刻ボトル。岩田健三郎さんの版画作品をデザインし、「かんべえくん」もあしらう(写真提供=フリモ姫路)

  •  

 姫路のギフト製造販売店「アニバーサリーギフト」(姫路市本町、TEL 079-288-5716)が12月12日、姫路城を彫り込んだボトルに地元酒蔵の日本酒が入るコラボ商品を売り出した。

記者発表を見守る「かんべえくん」

 ボトルには市内在住の版画家・岩田健三郎さんが描き出した姫路城を彫刻。彫刻は手彫りで、同店運営の工房が得意とする「サンドブラスト」と呼ばれる工芸手法を用いる。市の観光PRキャラクター「かんべえくん」もあしらう。

[広告]

 「岩田さんの作品を彫り込んだボトルに地酒を詰めて商品化するプランは3年以上前から温めてきたもの」と話すのは、代表の下林崇史さん。姫路ゆかりの武将・黒田官兵衛の生涯を描くNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年放映)の制作決定を受け、「増加が見込まれる観光客へ売り込もうと決断。岩田さんの快諾を得て商品化にこぎ着けた」と振り返る。

 ボトルに入る酒は、同じく市内の酒造家「龍力・本田商店」(網干区高田)が醸す特別純米酒「神力」。原料には、たつの市内の水田で同商店が自主栽培する兵庫県原産の酒造好適米「神力」を使う。味わいについて、次期当主の本田龍祐さんは「熱かんでも冷やでもいける。厚揚げや焼き魚などに合わせてもらうとうまい」とアピールする。

 価格は1,942円(180ミリリットル)。アニバーサリーギフトで通販を受け付けるほか、本田商店「タツリキショップ」(駅前町)や官兵衛にちなむ品を集める専門店「黒田屋官兵衛商店」(綿町)などで販売。市内や神戸・大阪の百貨店にも順次展開していく予定。