食べる

姫路駅南に「ホルモンやまと」-ホルモン14種を炭火焼きで提供

「つまみ」では馬肉ユッケ(写真左下、880円)も提供。姫路駅南にオープンした「ホルモンやまと 姫路駅南店」(姫路市豊沢町)で。10月21日

「つまみ」では馬肉ユッケ(写真左下、880円)も提供。姫路駅南にオープンした「ホルモンやまと 姫路駅南店」(姫路市豊沢町)で。10月21日

  •  

 姫路駅南に10月21日、「ホルモンやまと 姫路駅南店」(姫路市豊沢町、TEL 079-288-8688)がオープンした。

兵庫県播磨高校南側に立地

 卓上にセットしたしちりんの炭火で焼くホルモンなどを味わえる同店。店舗面積は約30坪。席数は48席で、うち18席は小上がりの座敷になる。姫路初出店。創業は大阪で、「定番のホルモンは14種と豊富。いずれも食材は、よい品をできるだけリーズナブルに提供できるように心を砕いている」と運営会社社長の栗山和史さん。「(大阪の)西九条や寺田町といった『激戦区』でも好評を得てきたホルモンを同じく激戦区・姫路の方にもぜひ味わっていただきたい」と意気込む。

[広告]

 メニューは「つまみ」「焼きもの」「鍋もの」の3部構成。「焼きもの」では、ホルモン各種(480円~)と併せ牛肉や豚肉・鶏肉も提供する。「鍋もの」はホルモンが主役のオリジナル鍋「やまと鍋」(900円)を用意。飲み物は、生ビール中ジョッキ(400円)やチューハイ(各350円)、焼酎各種(450円~)、日本酒(500円)、ソフトドリンク(各200円)など。

 同店オーナーの金岡仁さんは「ホルモン200グラムが入る「盛り合わせ」(1,000円)や厚切りが自慢の塩タン(480円~)など豊富なメニューで楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。年末に向け忘年会など宴会のリクエストにも応える。気軽に相談してほしい」とも。

 営業時間は17時~23時。