新型コロナ関連【姫路市】新型コロナウイルス関連…

食べる

姫路・野里にパティスリー「ル・クール」-地元産食材使う創作菓子も

店主の眞砂大輔さん(写真右)とスタッフら。10月5日にオープンしたパティスリー「ル・クール」(姫路市野里)で。10月8日

店主の眞砂大輔さん(写真右)とスタッフら。10月5日にオープンしたパティスリー「ル・クール」(姫路市野里)で。10月8日

  • 0

  •  

 姫路・野里に10月5日、パティスリー「Le Coeur(ル・クール)」(姫路市野里、TEL 079-227-3508)がオープンした。

ハロウィーン向けギフトコーナーも

 スーパー「マルアイ野里店」南隣にオープンした同店。店舗面積は約20坪。店内に備えた工房で作るスイーツ各種をテークアウトで提供する。

[広告]

 看板商品は、おむすびをモチーフにしたカステラ「姫ころ」や姫路産のはちみつを使うマドレーヌ「はりまど」(以上189円)、市内夢前町産の赤卵が一般的なスポンジ生地のの2倍以上入るという米粉ロールケーキ「極(きわみ)ロール」(840円)、「チーズスフレ」(1,260円)といった創作菓子。約30種類あるショートケーキは300円台を中心に用意する。クッキーなどの焼き菓子は80円台から。焼き菓子は、好みに応じて個包装単位で購入することができる。

 店主の眞砂大輔さんは姫路市出身。みかしほ学園(東延末2)が運営する「日本調理製菓専門学校」を卒業後、約15年間にわたり市内や阪神間のホテルや菓子店などで修業を重ねた。「屋号の『ル・クール』はフランス語で『心』の意。パティシエが心を込めて作る菓子を通じて皆さまの心を温かく、幸せな気持ちにできれば」と話す。

 同店では現在、10月末までハロウィーン向けギフトコーナーを特設。11月中旬からはクリスマスケーキの予約受注も開始する予定。誕生日や結婚式向けデコレーションケーキの注文は随時受け付ける。

 営業時間は10時~19時。木曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース