天気予報

26

16

みん経トピックス

姫路に二郎インスパイア系姫路で街路に畳敷き

姫路城近くで物産展 ご当地グルメなど50以上のブースが出展

 姫路城近くの大手前公園(姫路市本町)で3月26日・27日の2日間、「豊穣(ほうじょう)の国・はりま」大物産展が開かれる。主催は姫路市など16の市町。

 播磨各地から50以上のブースが出展しPR・販売。姫路市内から出展する物産は、播磨灘産炭焼き穴子、焼きガキ、前どれ穴子のかまぼこ、イカナゴのクギ煮、干しエビなどの海産物やイチゴ、レンコン、ネギ、ドライトマト、黒豆茶、ユズ加工品などの農産物や加工品、餅入りぜんざい、かりんとう、いちご大福、金ごまカリント万頭(まんじゅう)などの菓子、アーモンドバター、駅そば、白鷺城そうめん・うどん、みそなどをそろえる。

 会場内にはステージを用意し、姫路市消防音楽隊によるオープニング演奏の後、姫路・石見市長のブランド宣言と鏡開きで幕開け。合唱や各地のゆるキャラを交えたダンス、播磨甲冑(かっちゅう)倶楽部のパフォーマンス、太鼓、コンサート、各市町のPRステージなどが繰り広げられる。

 会場内では、みかしほ学園の料理教室や試食会、スタンプラリーも用意。当日は、同園内で「銀の馬車道フレンチマルシェ」(20ブース)や「日本酒のふるさと・播磨の陣」(8ブース)などのイベントも同時に開かれる。

 開催時間は両日とも10時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング