3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「姫路焼うどん」じわり人気-ご当地おでんヒントに考案

「ショウガじょうゆ」風味のおでんだしをつけだれにして味わう焼きうどん「姫路焼うどん」を調理するお好み焼き店「松ちゃん」(姫路市北原)の松本暁美さん

「ショウガじょうゆ」風味のおでんだしをつけだれにして味わう焼きうどん「姫路焼うどん」を調理するお好み焼き店「松ちゃん」(姫路市北原)の松本暁美さん

  • 0

  •  

 姫路のお好み焼き店「松ちゃん」(姫路市北原、TEL 079-245-8557)が考案し提供する「ショウガじょうゆ」風味のおでんだしをつけだれにして味わう焼きうどん「姫路焼うどん」が常連客らの間でじわり人気を呼んでいる。

焼きうどんを「たれ」につけて食べる

 お好み焼きをメーンに、焼きそばや焼きうどん、おでんなども提供する同店。同メニューは、ホルモンのほか、キャベツやモヤシなどの野菜を具材に使う焼きうどんで、味付けにショウガじょうゆを絡めて焼き上げる。焼き上げたうどんをつけて食べる「つけだれ」にもショウガじょうゆを使用。たれは、同店で提供するおでんのだしと合わせて作る。

[広告]

 「ご当地・姫路のおでんにはショウガじょうゆのたれが付きもの。ありふれた食材だが、焼きうどんとの組み合わせは偶然の産物」と店主の松本暁美さん。おでんの皿に残ったショウガじょうゆの中に滑り落としたソース風味の焼きうどんが、「意外においしかったことをヒントにした。改良を重ねてうどんもショウガじょうゆ風味とし、つけだれには思い切っておでんのだしを加えた」と振り返る。

 同メニューは9月から提供を始めた。価格は550円。焼きそばや、うどんとそばを半玉ずつ入れる「ちゃんぽん」のリクエストにも応じる。おでんだねのトッピングも可能。国産牛のアキレスけんを使用する「牛すじ」は150円、牛すじ以外の種は100円が加算となる。

 「常連客を中心に支持が広まってきた。来店の度に注文する人もあり、手応えを感じつつあるところ」と松本さん。「ショウガには体を温める効果もあり、冬にふさわしい食材。つけだれの都合もあり、店内限定で提供している。ぜひ来店して味わってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~14時30分、17時~21時30分。火曜定休。