食べる 見る・遊ぶ

姫路・城西の水尾神社で筥丘マルシェ 播磨風土記に思いを寄せ

羽根つき選手権に使われる羽子板

羽根つき選手権に使われる羽子板

  •  
  •  

 姫路城の西方・男山のふもとに所在する水尾神社境内と崇敬会館を会場に「筥丘(はこおか)1215マルシェ」が12月15日、開かれる。主催は、NPO法人スローソサエティ協会。

 播磨風土記「十四の丘物語」のうち7つの丘が姫路城の西に点在しているという。神様の親子げんかの物語の中で、男山に筥(はこ)が落ちたので、筥丘(はこおか)と名付けられたと伝えられている。

[広告]

 会場では焼き鳥、おでん、無農薬麦茶、ホット柚子、甘酒、わた菓子、日本ミツバチのはちみつ、無農薬野菜の販売やイートイン、羽根つき選手権、大型福笑い、凧あげ、しめ縄作りなどのイベントが予定されている。マイ食器、エコバック持参の参加者には、福引券をプレゼントする。

 子どもたちがオーナーとなって、飾りつけや、ポップなどもおこなう「子ども縁日」も開かれる。

 開催時は10時~15時。