食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

姫路城三の丸広場で観桜会 市政130周年を記念し

昨年の夜桜会の様子

昨年の夜桜会の様子

  •  
  •  

 姫路城三の丸広場で「第34回姫路城観桜会」が4月6日、姫路市政130周年を記念して開かれる。主催は姫路城イベント実行委員会(姫路市安田4、TEL 079-240-6023)。

 10時からもてなしコーナーとして、姫路茶華道会、裏千家播磨支部による「お茶席」(500円)、姫路料飲組合連合会の「千姫弁当」(1,000円)、姫路菓子組合の「お花見菓子」(500円)、西播水産煉製品協会の「揚げかまぼこ」(300円)と「姫路おでん」(500円)、姫路酒造協同組合の地酒(おつまみ付き500円)が提供される。地酒には「姫路市制130周年記念桝(ます)」も付く。

[広告]

 11時から姫路邦楽文化協会によるオープニング演奏、鏡開きなどオープニングセレモニーに続き、姉妹都市(鳥取・松本)親善大使、姫路お城の女王、子どもミュージカル劇団「FUNKYキッズ」の観光PRや市内各団体による和太鼓演奏、合唱などが行われる。

 姫路城西の丸庭園では4月3日~7日に「姫路城夜桜会」(18時~21時)も開かれる。4月4日現在、姫路城の桜は5分咲きと報告されている。

 観桜会の開催時間は10時~16時。雨天の場合は7日に順延。

  • はてなブックマークに追加