天気予報

8

-1

みん経トピックス

姫路で着物イベント姫路にコミュニティー拠点

姫路・網干じばさんひろば「魚吹津」 鮮魚・農産物直売、食事所も

 播磨灘の海の幸が楽しめる新しいグルメスポットとして網干港に11月25日、「網干じばさんひろば魚吹津(うすきつ)」(姫路市網干区興浜、TEL 079-274-0304)がオープンした。運営は姫路市漁業協同組合網干支所。

オープニングのテープカット

 オープニングセレモニーでは、長澤網干支所長によるあいさつ、テープカットのほか、興浜太鼓集団一擲(いってき)、よさこい純大恋、播州櫻組の演舞が花を添えた。

 駐車場を完備する約256坪の敷地内にある75坪の店舗には、地元で捕れた鮮魚のほか、農産物、加工品など提供する直売所「丸新」に、鉄板料理店「牡蠣鉄板matsumoto」、イタリア料理店「イタリア洋風食堂ILPIATTO」、海鮮丼「海幸(うみさち)」など食事所を併設した。昼は家島諸島が一望でき、夜は工場夜景が見渡せるロケーション。

 約20年前から同地区で取り組んでいる養殖カキのブランド化の推進、特産品や加工品を周知し、地域の交流と活性化を図る。

 丸新店長の井上宗則さんは「地の物を多くの方に食べていただきたい。各店舗一丸となって盛り上げていきたい」と抱負を語る。

 営業時間は、丸新=9時~17時、海幸=10時~17時、matsumoto=10時~22時、ILPIATTO=11時~22時(平日)、8時30分~22時(土曜・日曜)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「日本料理の基本や伝統を大切にしつつ、常に新し発想、料理、サービスを提供していきたい」と長沼広大さんは話す。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング