天気予報

21

6

みん経トピックス

姫路にラーメン新店姫路に創作和食料理店

世界遺産姫路城で雪景色 早朝からカメラマンら詰め掛ける

世界遺産姫路城で雪景色 早朝からカメラマンら詰め掛ける

雪景色の姫路城を撮影するカメラマン

写真を拡大 地図を拡大

 世界遺産姫路城(姫路市本町)の雪景色をカメラに収めようと1月13日、早朝から多くのカメラマンが詰め掛けた。

雪景色の書写山

 今季一番の寒波の影響で降雪に見舞われた姫路城。白銀の世界となった姫路城前の三の丸広場には、日の出から約30人のカメラマンらが集まった。

 同日、姫路市内は氷点下4度まで冷え込み、市内各地で積雪や路面凍結となったため市内を走る路線バスはチェーンを巻き市民の足を確保。そうした状況の中で、たつの市から姫路城を訪れた中山真司さんは「昨日からの天気予報で雪景色の世界遺産姫路城を初めて見てみたかったので来た。辺り一面の銀世界に天守閣が映え最高」と話していた。

 姫路市街地北西部にある書写山でも降雪となり、山上の圓教寺では8センチの積雪となる中、雪の圓教寺を一目見ようと防寒対策を施した市民らが参拝する姿が見られた。

 天気予報では強い冬型の気圧配置が17日も全国的に続く。姫路でも最低気温がマイナス1度になると予想されており、交通機関の遅れや路面凍結など注意が必要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 姫路城三の丸広場(姫路市本町)で4月8日、春の風物詩「第31回 観桜会」が開催された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング