食べる

姫路に洋菓子店 地元・大塩の地名を使った「大塩キャラメルプリン」看板商品に

オーナーシェフ生田さん(中央)とスタッフ

オーナーシェフ生田さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 姫路・大塩駅近くに洋菓子店「パティスリー ル・プティブルー」(姫路市大塩町宮前、TEL 079-254-6066)がオープンして3カ月がたった。

パティスリー ル・プティブルー外観

 今年5月9日にオーナーシェフ・生田裕也さんがオープンした洋菓子店。生田さんは、北海道札幌市内の洋菓子店で修業後、地元姫路で開業した。

[広告]

 イートインの席数は店内18席。店内のフローリングとテーブルは木目を基調とし、壁は白で「明るさ」と「清潔感」に重点を置いた。

 メニューは、地元大塩の名前を使った大塩キャラメルプリン(216円)、大塩キャラメルキャレ(464円)のほか、宇治抹茶キャレ(410円)、クラシックショコラ(388円)、マロン&クリーム(594円)や旬の食材で作る季節限定ケーキがショーケースに並ぶ。

 「姫路の大塩は瀬戸内海沿岸の塩作りで最も古い歴史を持っているという。今では塩田の姿は見られなくなったが、大塩という名を多くの人に知ってもらい、盛り上げていきたい」と、生田さんはケーキの名付けについて語る。

 ドリンクは、アールグレイ、ダージリン、アップル(以上486円)、コーヒー、オレンジジュース(以上432円)、ロイヤルミルクティー(540円)を提供。ケーキ1個とドリンクセット(810円)、ケーキ2個とドリンクセット(1,188円)も用意する。

 生田さんは「オープンして3カ月。地元の人が通ってくださるようになった。いつまでも愛してもらえる店として努力していきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時(日曜は18時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加