食べる 買う 暮らす・働く

姫路でロックとダンスと盆踊りの祭典「BONプロジェクト」今年も開催

姫路駅前にて昨年の様子

姫路駅前にて昨年の様子

  • 0

  •  

 姫路城前の大手前公園(姫路市本町)で8月13日・14日の2日間、市民による手作りイベント「BONプロジェクト」が開催される。

BONプロジェクトのチラシ

 今年で2回目となる同イベントでは昨年、姫路駅前広場で播州(ばんしゅう)のアーティストが集まり、生音盆踊りを復活させた。昨年は雨の中800人の来場があり、今年は5倍の来場を見込み準備を進めている。主催者の一人で、播州なるみ堂一座のモリタナミコさんは「地域のつながりや祖先を供養するための行事であった盆踊りが年々失われていくことに寂しさを感じていた。自分たちの手で復活させようと動いた」と語る。

[広告]

 会場内では、11時からステージでBMダンススクール、0(ゼロ)スタートプロジェクト、なるみ堂一座や東京、京都、大阪など県外からも集まった約30チームのアーティストによる演奏やパフォーマンスなどが予定されている。

 飲食ブースでは、あんまき号、MAG CAT CAFE、神戸北野珈琲など移動販売車と屋台を合わせて約70店がB級グルメやファストフード、スイーツ、アルコール類、ソフトドリンクなどを提供する。19時30分からは、メインの「播州音頭」や「河内音頭」の生演奏による生音盆踊りを予定。そのほか、販売ブース、お化け屋敷や浴衣着付けコーナーなどワークショップブースも用意。

 「年齢問わず喜んでもらえるよう工夫した。家族連れでライブパフォーマンスを楽しんで夏休みの思い出にしてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は両日11時~21時。