天気予報

25

12

みん経トピックス

姫路でカブトムシケーキ姫路文学館が刷新

姫路港で花火大会 6万5千人が夏の風物詩に集う

姫路港で花火大会 6万5千人が夏の風物詩に集う

姫路みなと祭り海上花火大会

写真を拡大 地図を拡大

 第38回を迎えた姫路みなと祭り海上花火大会が7月30日、開かれた。約6万5千人(主催者発表)の観客が訪れ、夏の風物詩を満喫した。

 天候にも恵まれた同日、日暮れ前、花火に先がけて海上神事、海上放水パレードが行なわれ、見物客の期待を高めた。辺りが暗くなった19時45分頃、会場を埋め尽くした観客の期待に応え、約4000発の打ち上げ花火が夜空を鮮やかに染めた。同花火大会では、他では見る機会の少ない尺玉(10号玉)をはじめ、仕掛け花火も。

 市内から家族連れで訪れた石野真司さんは「これを見ないと姫路の夏が始まらない。この花火の豪快さに力を得て暑い夏を乗り切りたい」と、笑顔を見せた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 姫路城三の丸広場(姫路市本町)で4月8日、春の風物詩「第31回 観桜会」が開催された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング