3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

姫路中央卸売市場で「市場まつり」 模擬せりやオークションも

過去の市場まつりの様子

過去の市場まつりの様子

  • 0

  •  

 姫路市中央卸売市場(姫路市延末)で11月29日、「市場まつり2015」が開かれる。主催は同市場運営協議会。

市場まつりのチラシ

 市場で取り扱っている生鮮食料品を使った料理や加工品を購入できる同イベント。模擬店での飲食物の販売や魚、野菜、果物等の生鮮食料品や塩干物の販売、マグロの解体ショーなどが行われる。 

[広告]

 模擬セリとオークションは青果と水産物のコーナーで行われる。ステージでは、9時からのオープニングに続き、山陽中学校ブラスバンド部の演奏、よさこいチーム「灘瀧一心」、阿波(あわ)踊り「神戸楠公連」、キッズダンス「サヤカダンスプロジェクト」や市場有志によるダンスユニット「市場ダンサーズ」による踊りが披露される。

 12時からは先着300人の参加による「いちば検定ウルトラクイズ」が行われ、成績優秀者には景品が進呈される。抽選会も行われ、参加には10時から同イベント本部で先着500人に配られる参加券が必要。

 会場には、姫路のご当地ゆるキャラ「しろまるひめ」と「もりりぃ」も駆け付ける。姫路市学校給食の「食育コーナー」も用意される。

 担当者の佐藤さんは「今年も市場人の心意気で大いに盛り上げる。期待していただきたい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は9時から13時。入場無料。