食べる

ピオレ姫路屋上にビアガーデン BBQ&鍋の「義経鍋」メーンに

姫路本陣ビアガーデン。あいにくレセプション日は雨だった。

姫路本陣ビアガーデン。あいにくレセプション日は雨だった。

  •  
  •  

 姫路駅前の商業ビル「ピオレ姫路」(姫路市駅前町)の屋上広場に7月1日、「姫路本陣ビアガーデン」(TEL 06-7713-2255)がオープンした。

戦国時代の陣屋をイメージ

同広場は7階に相当する地上34メートルに位置し、面積は1900平方メートル。「義経鍋」と呼ばれるバーベキュー&鍋とビュッフェ食べ放題の「戦国コース」は20卓80席、ビュッフェ食べ放題の「本陣コース」は50卓210席。

[広告]

 城や戦国をコンセプトとし、戦国時代の陣屋をテーマに、夏の縁日のにぎやかな雰囲気を目指したという同ビアガーデン。北デッキからは大手前通りとその先の姫路城が、南デッキからはJR姫路駅を最大時速300キロで駆け抜ける新幹線が一望できる。

同ビアガーデンを運営するフジオフードシステム取締役執行役員開発本部長の前園誠さんは「肉や海鮮、女性に人気のサラダバーなど、とにかく種類豊富な食べ放題を目指し、五感に訴える店作りを追及した。西の空に沈む夕日は必見」と語る。同社は創業35年、「まいどおおきに食堂」など約750店舗を手掛けるが、ビアガーデンは今回が初めてという。

 戦国コースのメーン「義経鍋」は青森県の郷土料理。チゲ鍋とバーベキューが同時に楽しめる特別の鍋を使う。鍋にはバーベキューから出た肉汁がたまる受け皿があり、そこに調味料を入れて自分流のタレを作り独自の味を楽しむ。ビュッフェ食べ放題は両コース共通。姫路おでん、鶏の空揚げ、ブラバスポテト、オニオンリングフライ、ピラフ、平打ちパスタ、総菜、サラダ、枝豆、つまみ各種、6種類のアイスなどを用意する。

 ドリンクは飲み放題で、サッポロ黒ラベルとエビスの2種類の生ビールを用意。カシスビア、ミントビアなどの生ビールカクテル、スパークリングワイン、ワイン、氷彩レモンサワー、氷彩ライムサワー、氷彩梅酒サワー、ハイボール各種、果実酒各種(ロック・水割り・ソーダ割り)、バカルディモヒート、カシスモヒート、グレープフルーモヒートなどのカクテル、焼酎のほか、プレミアムアルコールフリーやソフトドリンクも取りそろえる。

 オープニングレセプションに来ていた同館テナントの従業員、大畑さんと操上さんは「屋上は天気が良ければライトアップされた城が見えてとてもきれい」「今日初めて料理を頂いたが、とてもおいしかった」と口々に語った。

 営業時間は17時~22時。料金は、「戦国コース」=大人4,400円、子ども(小学生以下)2,200円、幼児500円、「本陣コース」=大人3,400円、子ども(小学生以下)1,700円、幼児500円。両コースとも3歳以下は無料。雨天時は中止。

  • はてなブックマークに追加