姫路駅ビルみどりの窓口跡に「ジュンク堂」新店-駅利用客の利用見込む

姫路駅ビルみどりの窓口跡地にできたジュンク堂姫路駅前店。

姫路駅ビルみどりの窓口跡地にできたジュンク堂姫路駅前店。

  • 0

  •  

 姫路駅ビル「フェスタ姫路」1階に2月28日、「ジュンク堂姫路駅前店(兵庫県姫路市駅前町、TEL 079-224-6603)がオープンした。

 同店は、昨年12月まで同ビル3階で市内最大規模を誇る大型店として営業していた。姫路駅高架化に伴い同ビルからプリエ姫路へ移転。旧北側中央改札にあったみどりの窓口の跡地に同店を開店した。店舗面積は80坪。新刊書、話題書を中心に約6万冊をそろえる。

[広告]

 同店の西野あゆみ店長は、「1階の人通りのある場所に出店した事で、より立ち寄りやすくなった。通勤、通学で駅を利用する多くの人に来店してもらいたい」と期待を寄せる。「プリエ姫路店との在庫を共有しながら利用客のニーズに応える。月間2,000万円の売り上げを目指す」と担当の山下さん。